寒い日ならではの楽しみ

今日はようやく冬らしく、寒い一日となりましたね。

そんな寒い中でも、子ども達にとっては楽しい出来事がありました。

使用していないプールの中に、溜まったお水が大きな氷となっているのを職員が発見。

子ども達は氷を触り、冷たさや固さなど感触を楽しんでいました。

その後は、園庭の土台の穴の上に氷を乗せ、キラキラと輝く光が差し込み、まるで窓のようなものが完成していました。

下から覗き込み、にこにこ笑顔の子ども達でした。

明日も楽しみは続きそうです♪

保育士 高伊

関連記事

PAGE TOP