違和感

園庭で子ども達が遊んでいる中、

1人の男の子が築山を登り…トンネルをくぐり…

夢中で探検をしていた時の事。

急にじっと足元を眺めて、タイヤに座りそっと長靴を片方脱ぎました。

そして中を覗き込みます。

保育者がどうしたのかと一緒に中を見ると中敷きがめくれていました。

ちょっと違和感を感じたのですね。

他にも砂が入ってしまったり靴が濡れてしまって履きたくないなど

0歳児や1歳児の小さな子達でも、

それぞれ違和感や不快感などちゃんと感じる事が出来、

自分で確認したり思いを伝えてきてくれます。

そんな様子に日々感心させられっぱなしです!

保育士 高伊

関連記事

PAGE TOP