いももち

今日は、年長さんを中心におやつのいももちを作りました。

3つのグループに分かれてサツマイモをつぶしました。

「かたくてつぶすのがたいへんだなぁ」

「あっちはつぶれてるね」と他のグループの様子を見て真似てみたり。

丸く形成する時には

「それはおおきくない?」

「ちいさいんじゃない?」

などみんなで意見を出し合いながら作り上げてくれました。

サツマイモのにおいやつぶして変化していく様子など色々と感じることがあったかな?

やっぱり参加していた子ども達は、おやつの時間良く食べていたそうです。

なんといっても、自分で作ったという“魔法の調味料”が加わり、より美味しく感じたのではないでしょうか。

関連記事

PAGE TOP