水たまり

今日は雨天により、午後は日差しが出たものの、園庭にはたくさんの水たまりが出来ました。

そんな中、子ども達が鬼ごっこをしようとしましたが、水たまりをどうしようか考えたそうです。

まずは

「やってみなきゃわからない!」と、

ままごと用のフライパンで水を何度も救い始めた男の子。

それでも水はなくならず…。

さらに考えた子ども達は、ジョイントマットを持って来て、水たまりの上に敷いて走れるようにしていたそうです。

最初から諦めずに考えて試行錯誤する姿、とても素敵です。

保育士 高伊

関連記事

PAGE TOP