仲直り

昨日とは打って変わって、日差しが温かい日となりました。

そんな日差しを浴びながら、子ども達は思い思いに好きな遊びを楽しんでいました。

すると、緑のお皿が良い!と取り合いになって子ども達。

様子を見ながら危ない様子の時には間に入ると

どちらも絶対に譲れない様子。

しばらくすると、一人の子は諦めて三輪車に乗ってその場を離れました。

お皿を持っていた子はその子のところへ行き、スッと渡してあげていました。

渡してもらった子はとっても嬉しそう。

きっとお皿が手元に来たこと以上に、お友達からの優しさが嬉しかったことでしょうね。

その後も違う場所で

「○○ちゃんがおしえてあげたらおこってきた」

と泣いていた子がいましたが、すぐに

「いーれーてー」

と自然とまた同じ遊びを一緒にしていました。

“すぐに仲直りできる”のは大人にとってはなかなか難しいことですよね。

保育士 高伊

関連記事

PAGE TOP