子ども達だけで広がる遊び

今日も元気良く園庭で遊んでいた子どもたち。

2歳児の男の子が築山と砂場に長い板を立てかけました。

すると、そこにお友達が集まり、順番に またがって前に進んでいました。

「じゅんばんだよー」

「いーれーてー」

「いいよ!」

保育者が何かそこに働きかけなくても、自然と遊びが広がり、会話などのやりとりが生まれていました。

そんな姿が色んなところで見かけることが出来、改めて感心した1日でした。

高伊

関連記事

PAGE TOP