異年齢保育

異年齢保育のねらいは子どもたちが年齢の枠を超えて共に学びあい、成長していくことにあります。
異年齢の子どもと関わりあうことで様々な刺激を受け、社会性や協調性、思いやりの気持ちがはぐくまれます。
小さな子のお手伝いをして人の役に立つことの喜びを知り、お兄さんお姉さんにお手伝いしてもらって人に優しくされる嬉しさを知ります。
そしてその経験は受け継がれ、よりたくさんのやさしさを生み出しています。

働く仲間を大募集♪

 子どもとの生活は何気ない日常を彩り豊かなものへと変えてくれます。
葉の上の朝露、「キラキラきれいね」と気づかせてくれたり。
踏切を渡ろうとした直前に閉まってしまい残念な気持ちになっていても「電車くるね!何色かな!!」なんてはじける笑顔ですてきな待ち時間に変えてしまったり。
そんなやわらかで鮮やかな子どもたちと共に毎日を過ごしてみませんか?

子育て支援センター

 就園前のお子様と保護者が利用できます。子ども達と一緒にゆったりくつろいだり、様々な講座に参加したり。親子で気軽に立ち寄り、リフレッシュして、子育ての楽しさや発見をみんなで共有しましょう♪

地域と共に育ちあえる保育を

鶴ケ岡すまいる保育園では地域との交流を積極的に取り組んでいます。
近隣の老人ホームとの交流などでは、お年寄りの温かな愛情に触れ、子どもたちの『いたわりの心』を育む大切な機会となっています。
また、ハロウィンではご協力くださる近所のお宅に仮装して訪問し、おやつをいただくなどのイベントを行いました。
 他にも園庭の解放、育児相談など様々な取り組みを通して地域社会との交流を活発にし、
助け合い、支えあう地域作りを進めていけるよう、世代を超えた交流を推進しています。

園での取り組み

PAGE TOP